日本アジアグループ株式会社

HOME » 業務案内 » 環境調査 » 環境分析 - 土壌

環境分析

土壌

土壌調査に関する
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
076-238-9685
平日: 8時30分〜17時30分 休日:土、日、祝日

技術担当:中村 秀一(左)
営業担当:水浦 理(右)

土壌汚染対策法に基づく、操業活動における有害物質の不用意な取り扱い等による地表からの浸透、盛土や埋土が行われる際の汚染土壌の持ち込みによる調査や、近年では、土壌汚染対策法がH22.4月に改正され、盛土や埋土においては、人為的原因で汚染された土壌のみではなく、自然的原因により化学物質を含んでいる土壌がそのまま持ち込まれてくる可能性もあり、自然由来重金属汚染調査も必要になってきます。弊社は指定調査機関として、汚染・底質・改良土壌の分析に注力しています。

 

土壌汚染対策法に基づく調査・分析

土壌汚染対策法や土壌環境基準に基づく土壌分析、建設発生土分析を行っています。当社では調査の計画から汚染確認後の対策まで、一貫した土壌調査業務を行なうことが可能です。

検査項目

土壌汚染対策法

土壌ガス調査・地下水に含まれる調査対象物質分析
土壌溶出量、含有量調査

分類

項目

指定基準

第二溶出量
基準(mg/L)

溶出基準
(mg/L)

含有基準
(mg/kg)

第一種特定有害物質
(揮発性有機化合物)

ジクロロメタン

0.02 以下

0.2 以下

四塩化炭素

0.002 以下

0.02 以下

1,2-ジクロロエタン

0.004 以下

0.04 以下

1,1-ジクロロエチレン

0.1 以下

1 以下

シス-1,2-1ジクロロエチレン

0.04 以下

0.4 以下

1,1,1-トリクロロエタン

1.0 以下

3.0 以下

1,1,2-トリクロロエタン

0.006 以下

0.06 以下

トリクロロエチレン

0.03 以下

0.3 以下

テトラクロロエチレン

0.01 以下

0.1 以下

ベンゼン

0.01 以下

0.1 以下

1,3-ジクロロプロペン

0.002 以下

0.02 以下

第二種特定有害物質
(重金属等)

カドミウム

0.01 以下

150

0.3 以下

0.01 以下

150

0.3 以下

六価クロム

0.05 以下

250

1.5 以下

砒素

0.01 以下

150

0.3 以下

総水素

0.0005 以下

15

0.005 以下

アルキル水銀

検出されないこと

検出されないこと

セレン

0.01 以下

150

0.3 以下

ふっ素

0.8 以下

4,000

24 以下

ほう素

1.0 以下

4,000

30 以下

全シアン

検出されないこと

50
(遊離シアン)

1.0以下

第三種特定有害物質
(農薬等)

PCB

検出されないこと

0.003以下

チウラム

0.006以下

0.06以下

シマジン

0.03以下

0.03以下

チオベンカルブ

0.02以下

0.02以下

有機燐

検出されないこと

1.0 以下

土壌環境基準

土壌の汚染に係る環境基準
農用地土壌汚染対策地域の指定要件に係る(カドミウム・銅・砒素)分析

関連リンク

 

土壌油分調査

建設工事で発生する土砂や排水のモニタリング

関連リンク

 

改良土試験

関連リンク

 

サイトマップ

ウェルシステム

▶プランニング

 

 

▶温泉調査

・空中写真判読  ・地表地質踏査  ・自然放射能探査  ・電気探査  ・電磁探査  ・総合解析  
・掘削地点・温泉井戸構造の検討  ・温泉審議会提出書作成

 

▶温泉開発工事

・仮設作業  ・掘削工事  ・物理検層  ・総合解析・検討  ・ケーシングパイプ挿入  
・揚湯試験  ・温泉中分析

 

▶温泉井戸のメンテナンス

・事前調査  ・課題の抽出と調査計画の策定  ・実態調査  ・調査結果の解析と対策工法の検討  
・修繕工事

 

▶地熱開発

・広域調査  ・概査  ・精査  ・発電所建設  
・運転開始後 ・許可申請

設備

▶省エネサービス

・省エネサービス概要  ・水道光熱費無料診断  ・水道光熱費の削減
・補助金を活用した早期投資回収

 

▶温泉設備工事

・源泉揚湯ポンプ  ・温泉処理設備  ・制御盤・管理機器  ・送湯設備  
・温泉スタンド  ・浴槽循環ろ過設置

 

▶温泉設備のメンテナンス

・源泉揚湯ポンプ  ・温泉処理設備  ・制御盤・管理機器  ・送湯設備  
・温泉スタンド  ・浴槽循環ろ過設置  ・運用データ解析

地圏環境

▶地盤調査

・地表踏査  ・空中写真判読  ・GISを用いたデータ解析  ・調査ボーリング  ・物理探査  
・サウンディング  ・原位置試験  ・室内試験  ・安定解析  ・沈下解析  
・情報化施工、計測、管理

 

▶地下水(水文)調査

・水文地質解析  ・揚水量集計  ・地下水位観測  ・水質調査  
・水文調査及び地下水障害調査  ・地下水シュミレーション  ・地下水管理  ・水源、温泉源調査

 

▶斜面防災

・砂防基礎調査  ・道路災害  ・地すべり調査  ・地すべり対策工事  ・移動、地下水監視

 

▶ストックマネジメント

・既設構造物老朽化調査  ・機能保全計画書作成

 

▶地中熱

・ヒートポンプ

環境調査

▶環境分析

・水環境  ・水道水  ・温泉水  ・土壌・底質  ・底質・沿岸海域  ・産業廃棄物  
・騒音振動調査  ・作業環境測定  ・大気環境測定  ・石綿(アスベスト)調査・分析  
・放射能測定  ・保有機器

 

▶土壌・地下水汚染

・地歴情報システム  ・調査計画の立案  ・土壌汚染状況調査
・土壌汚染詳細調査  ・掘削除去装置  ・原位置浄化措置

会社案内

▶会社案内

・ご挨拶  ・企業コンセプト  ・会社概要  ・EONEX由来  ・経営理念  ・組織図  ・沿革  
・有資格者  ・ISO  ・採用情報  ・リンク  ・アクセス  ・一般事業主行動計画  
・お知らせ一覧  ・プレスリリース  ・お問い合わせ

 

▶コンテンツ

・社長エッセイ  ・Eonex Blog  ・かせの文庫

 

▶商品一覧

・ウェルシステム  ・省エネサービスセンター  ・地圏環境部  ・分析センター