株式会社エオネックス > 環境FAQ > 土壌汚染対策法 > 自然由来重金属等の長期溶出試験の対応は可能でしょうか?

自然由来重金属等の長期溶出試験の対応は可能でしょうか?

最終更新日:2017年9月12日 火

酸、アルカリ溶出、繰り返し溶出、スラグ試験や雨水暴露試験などの長期溶出試験に対応可能です。
また、汚染物質の移流分散特性、溶出特性の把握のためのカラム試験、バッチ試験についても各種条件及び多検体での対応ができますので、ご相談ください。

「環境事業」のお問い合わせは環境事業部 分析センターまで

076-238-9685(直通)
(平日 8:30〜17:30)

環境NEWS

すべてをみる