株式会社エオネックス > お知らせ > 平成28年10月24日 温泉ソムリエ認定セミナー開催!

平成28年10月24日 温泉ソムリエ認定セミナー開催!

お知らせ 2016年10月28日 金

平成28年10月24日(月)弊社にて温泉ソムリエ認定セミナーが行われました。

講師には温泉ソムリエ師範である桜井一正さんに来て頂き

エオネックス社員とお客様もお招きし、計30名が受講しました。

 

 

 

 

 

 

温泉ソムリエとは…温泉の知識」と「入浴法という技術」を身につけようというものです。
芸能人も数多く取得されてますよね。
その温泉ソムリエになんと…半日でなれちゃいます!!

 

 

 

 

 

 

気になるセミナー内容は、
温泉の基礎知識講座、入浴法の基礎知識講座、温泉分析書の読み方

その中から少しだけ学んだことを紹介します!

みなさんは正しい入浴方法ってご存じですか?

温泉ソムリエの入浴五か条!

その一
「入浴前後の1杯ずつの水を飲むべし!」
入浴すると血液は発汗によって”ドロドロ血”の状態になるんですって
ドロドロ血を防ぐためにも入浴前後には必ず水分補給を!

その二
「入浴前には、足先などの心臓の遠くから順に十分な「かけ湯」をすべし」
体の汚れを落として入るといった意味だけでなく、温泉の泉質や温度に慣らすためでもあるのです。
心臓から遠い足からかけ湯をしていきましょう!

その三
「頭には濡れたタオルをのせるべし!」
立ちくらみ防止になります。のぼせやすい「内湯」「夏の露天風呂」には冷たいタオルを!
「冬の露天風呂」には熱いタオルを頭に!

その四
「一気に長湯せず、「分割浴」をすべし!」
短い入浴と浴槽から出て休憩する事を繰り返すのが、「分割浴」です。
例えば、「3分入浴して、休憩、また、入浴」を三回繰り返すと9分間入浴する事になり、一気に10分間入浴するよりも、9分間の「分割浴」の方が湯冷めしにくいんです。

その五
「疲労回復には、膝下の「温冷交互浴」が有効なり!」
膝下にお湯をかけること3分、水をかけること1分、これを3~5回繰り返えすと
末梢血管が広がり乳酸などの疲労物質が排泄がされやすくなりますよ。
疲れを回復させる効果は抜群です!!

どうですか(^_^)?
正しい入浴方法でより一層温泉の効果を感じてほしいです!

弊社は、温泉を取り扱っている会社ですので
温泉ソムリエの資格を有効に、お客様に温泉についてワンランク上の提案をしていければと思います!

温泉ソムリエに興味がある方は是非、資格を取得してみてはいかがでしょうか♪