日本アジアグループ株式会社

HOME » 業務案内 » 設備 » 温泉設備工事

設備

温泉設備工事

1.源泉揚湯ポンプ

温泉設備工事の中でも、源泉揚湯ポンプの選定は最も重要なポイントです。その温泉の湯量、成分、温度や溶存ガスの有無等を検討し、最適な機種を選定します。殆どが受注生産の為、万一の故障に備え予備ポンプの配備をお勧めします。

■ 源泉揚湯ポンプの一例 グルンドフォス REDA(クリステンセンマイカイ) ポンプ挿入時の写真

2.温泉処理設備

源泉の成分にはそれぞれ効能があります。しかし成分の中には施設や設備に悪影響を与える物も少なくありません。施設に悪影響を与える成分濃度が不必要に高い場合には、悪影響を少なくするための安定化処理や除去処理を行います。温泉を処理することで、トラブルやランニングコストを減少させることができます。

■ 薬液注入機(イワキ)

■ ケミカルレス除鉄装置(ナガオカスクリーン) ■ 従来型除鉄装置 ■ ガスセパレーター正面 ■ ガスセパレーター配置写真

ガスセパレーター(特許出願中)
「ガスセパレーターは温泉に含まれている可燃性天然ガス(メタンガス)を分離する装置です。当社では、お客様の温泉に含まれるメタンガスの濃度やガス量、温泉成分を確認させて頂き、施設に応じたガスセパレーターをご提案させていただいております。」

3.制御盤・管理機器

ポンプ制御装置は、ポンプのON-OFF制御と故障保護機能のみを備えたものが一般的ですが、源泉の特性に合わせた制御を加えることで、より良い管理が可能となります。例えば各種センサーとインバータを組み合わせて揚湯を制御することで、安定かつ経済的な揚湯が可能となり、さらに記録計によって温泉の利用状況をデータとして残していくことで、運用方法の改善や、長期的な修繕計画のための基礎データが得られます。

■ インバータ制御盤
管理機器の例
制御装置のモニター部分

制御装置のモニター部分
(エオネックス)

グラフィック操作パネルの採用により、温泉やポンプ・貯湯槽などの状況が一目で判り、複雑で面倒だったポンプ機器類の運転操作が、対話方式で非常に簡単に出来るようになりました。

デジタルレコーダー

デジタルレコーダー
(横河電機)

各種センサーからのデータをリアルタイムに記録します。源泉の状況が常に記録されるため、後の運用方法の改善やメンテナンスで大活躍します。

測温抵抗体式温度センサー

測温抵抗体式温度センサー
(岡崎製作所)

温度を電気抵抗で伝える大変簡単な仕組みのセンサーです。

電磁式流量計

電磁式流量計
(横河電機)

構造が非常に単純なので、温泉スケールの付着による故障はほとんどありません、また精度も大変優れています。

圧力式液面計

圧力式液面計
(横河電機)

水槽の液面を水圧で計測します。温泉スケールや腐食に強く、水槽の残量が数値で確認できます。


■ エオネックス遠隔管理システムの一例


■エオネックス遠隔管理システムの一例 温泉設備遠隔監視構成図

源泉設備は運用施設とは全く異なる場所に単独で位置することが多く、日々の管理が不十分となりがちです。エオネックスでは、このような場合に遠隔管理システムをご提案しています。このシステムではインターネットを通じて設備の様々な情報を知ることができます。異常の通報はもちろん各種消耗品の交換や薬品補充の時期、運転状況をリアルタイムで知ることもできます。また遠隔操作にも対応しており、緊急時には迅速な応急対応が可能です。

4.送湯設備

源泉施設から運用施設へと温泉を運搬するための設備であり、耐熱性・保温性・耐食性等の基本性能が備わっていることが要求されます。その上で、配管路の地形や地質の状況、距離に応じ、管強度、施工性、経済性などを考慮して材料の選定を行っています。


地熱水送湯用パイプ=GNG(三井金属エンジニアリング)

地熱水送湯用パイプ=GNG(三井金属エンジニアリング)
高密度架橋ポリエチレンの導管に、補強・断熱・外管・防食の各層を外装。工場一貫製造で任意の長尺ものの製作も可能。強度が高く耐候性も優れているため、露出でも使用可能。



地熱水送湯用パイプ=GNG(三井金属エンジニアリング)

温泉送湯用埋設管=保温付HTベルパイプ(積水化学工業)
HT-RR管に保温層が付いたパイプなので、熱膨張による伸縮処理は不要。管体が軽量で接続はHT管材で出来るので、施工性・汎用性が高い。

断熱保護管付架橋ポリエチレン管(イノアック)

断熱保護管付架橋ポリエチレン管(イノアック)
高密度架橋ポリエチレンの導管に、ポリ系の断熱層・外管を外装。1本50巻き。比較的軽量で扱いやすく安価なため、仮設用として露出で使用する場合もある。



一体型FRP保温水槽(NAC.KS製)

一体型FRP保温水槽(NAC.KS製)内面に接合部はなく接液部は全てFRP製です。成分の濃い温泉にも安心して使用できます。

ポンプ室付きFRPパネル式水槽

ポンプ室付きFRPパネル式水槽
(景観に合わせた外部塗装例)



FRP保温パネル水槽



送湯ポンプ(グルンドフォスポンプ)

送湯ポンプ(グルンドフォスポンプ)
材質は泉質に応じてSUS304・SUS316・チタン製を選択可能です。豊富な機種が準備されており、納期も短く突発的な故障にも早く対応できます。ポンプは全てプレス成形となっています。軽量で効率がよく同等能力で比較した場合、モーター容量は他社よりも1ランク小さくなるため、電気料金が安価となります。



送湯ポンプ(グルンドフォスポンプ)

フライホイール付きポンプ(川本製作所)
使用条件に応じて特殊仕様ポンプの製作が可能です。写真はフライホイール付きポンプで、配管の距離が長い場合や、高低差が大きい場合に発生するウォーターハンマー現象による配管の破損を防止できます。


5.温泉スタンド

温泉利用の一つの方法として、温泉を自宅に持ち帰ることができる配湯サービスがあります。なかにはバルブを開けば自由に持ち帰れるものもありますが、利用量が予測できず、実際に施設側で温泉を必要としたときには温泉が不足したり、営利目的で大量に消費されてしまう場合があるため、計画的な運用に向けた管理が必要となります。そこで温泉配湯の管理には温泉スタンドの導入をおすすめします。温泉スタンドで配湯を管理することによって、計画的な温泉運用が可能となります。また、専用コインを採用することで、防犯対策や特定利用者への配湯管理が可能となる他、コインのオリジナルデザインによるイメージアップ効果があります。



■ 温泉スタンドの一例 ■ 温泉コイン ■ 温泉スタンドの一例

6.浴槽循環ろ過設置

運用施設では浴槽を衛生的に保つため、循環ろ過設備が必要となります。循環ろ過設備には浴槽の温度を維持する昇温設備や殺菌設備が組みこまれています。循環ろ過器やポンプ、熱交換器の選定は、温泉の特性を踏まえた上で、メンテナンス性・経済性を検討し行います。特に、殺菌設備は温泉の成分によって殺菌効果が大きく変化するので、充分な検討が必要です。


■ ろ過装置 ■ 銀イオン殺菌装置 ■ プレート式熱交換器
殺菌設備を組み込んだ一般的な殺菌システムフロー
サイトマップ

ウェルシステム

▶プランニング

 

 

▶温泉調査

・空中写真判読  ・地表地質踏査  ・自然放射能探査  ・電気探査  ・電磁探査  ・総合解析  
・掘削地点・温泉井戸構造の検討  ・温泉審議会提出書作成

 

▶温泉開発工事

・仮設作業  ・掘削工事  ・物理検層  ・総合解析・検討  ・ケーシングパイプ挿入  
・揚湯試験  ・温泉中分析

 

▶温泉井戸のメンテナンス

・事前調査  ・課題の抽出と調査計画の策定  ・実態調査  ・調査結果の解析と対策工法の検討  
・修繕工事

 

▶地熱開発

・広域調査  ・概査  ・精査  ・発電所建設  
・運転開始後 ・許可申請

設備

▶省エネサービス

・省エネサービス概要  ・水道光熱費無料診断  ・水道光熱費の削減
・補助金を活用した早期投資回収

 

▶温泉設備工事

・源泉揚湯ポンプ  ・温泉処理設備  ・制御盤・管理機器  ・送湯設備  
・温泉スタンド  ・浴槽循環ろ過設置

 

▶温泉設備のメンテナンス

・源泉揚湯ポンプ  ・温泉処理設備  ・制御盤・管理機器  ・送湯設備  
・温泉スタンド  ・浴槽循環ろ過設置  ・運用データ解析

地圏環境

▶地盤調査

・地表踏査  ・空中写真判読  ・GISを用いたデータ解析  ・調査ボーリング  ・物理探査  
・サウンディング  ・原位置試験  ・室内試験  ・安定解析  ・沈下解析  
・情報化施工、計測、管理

 

▶地下水(水文)調査

・水文地質解析  ・揚水量集計  ・地下水位観測  ・水質調査  
・水文調査及び地下水障害調査  ・地下水シュミレーション  ・地下水管理  ・水源、温泉源調査

 

▶斜面防災

・砂防基礎調査  ・道路災害  ・地すべり調査  ・地すべり対策工事  ・移動、地下水監視

 

▶ストックマネジメント

・既設構造物老朽化調査  ・機能保全計画書作成

 

▶地中熱

・ヒートポンプ

環境調査

▶環境分析

・水環境  ・水道水  ・温泉水  ・土壌・底質  ・底質・沿岸海域  ・産業廃棄物  
・騒音振動調査  ・作業環境測定  ・大気環境測定  ・石綿(アスベスト)調査・分析  
・放射能測定  ・保有機器

 

▶土壌・地下水汚染

・地歴情報システム  ・調査計画の立案  ・土壌汚染状況調査
・土壌汚染詳細調査  ・掘削除去装置  ・原位置浄化措置

会社案内

▶会社案内

・ご挨拶  ・企業コンセプト  ・会社概要  ・EONEX由来  ・経営理念  ・組織図  ・沿革  
・有資格者  ・ISO  ・採用情報  ・リンク  ・アクセス  ・一般事業主行動計画  
・お知らせ一覧  ・プレスリリース  ・お問い合わせ

 

▶コンテンツ

・社長エッセイ  ・Eonex Blog  ・かせの文庫

 

▶商品一覧

・ウェルシステム  ・省エネサービスセンター  ・地圏環境部  ・分析センター