日本アジアグループ株式会社

HOME » 業務案内 » ウェルシステム » 温泉井戸のメンテナンス

ウェルシステム部

温泉井戸のメンテナンス

1.事前調査

井戸、揚湯設備データ等を収集し、さらに運用状況等をヒアリングすることにより、現在問題となっている原因を事前に調査します。

文献調査 現地調査

2.課題の抽出と調査計画の策定

事前調査に基づいて考えられる不具合の原因をリストアップし、原因を特定する為に必要な調査内容をご提案します。


提案書の一部例

3.実態調査

事前調査により作成された調査計画を基に実態調査を行います。温泉井戸の健康診断車(通称:ウェルドック)は検層装置と孔内カメラ装置を装備しています。この一台で井戸ケーシング管の孔径や継目深度、孔内水の温度や電気伝導度など井戸内部の状況はもとより、井戸周辺地盤の層序などを調査できます。また孔内カメラを標準装備しており、不具合が生じている部分を直接画像で観察することが可能です。


検層車(ウェルドック2) 検層車の中での操作 プローブ全種

孔径検層

孔径の変化を深度に対して連続的に測定・記録します。
【例】
■ケーシング設置状況の確認
■ケーシング管内のスケール・錆等の付着の程度
■孔壁(裸孔)の崩壊の程度


孔径検層
CCL(ケーシング・カラー・ロケーター)検層

ストレーナ、継手、傷などの位置に測定機が通過すると発生する起電力の波形を連続的に測定・記録します。
【例】 ■ケーシングの継目深度
■ケーシングの肉厚が変化する深度


CCL(ケーシング・カラー・ロケーター)検層

温度検層

孔内の温度を深度に対して連続的に測定します。
【例】
■孔内の温度計測
■流体の湧水・漏水箇所や孔内での流れの推定


温度検層

孔内水比抵抗検層

孔内水の比抵抗を深度に対して連続的に測定・記録します。
【例】
■地下水が流入しているケーシングの穴の深度の推定
■孔内の湧水・漏水状況の判断


孔内水比抵抗検層

孔内カメラ検層

ボーリング孔内の孔壁状況を特殊な小型テレビカメラで撮影することで、ケーシングの破損部分、ストレーナの状況を観察できます。


孔内カメラ検層

揚湯試験・温泉成分分析

掘削時と同様な揚湯試験や成分分析を実施し、井戸能力や温泉成分の変化から現在の揚湯状況が適切であるか検討します。


泉質変化グラフ(温泉の溶存物質について) 揚湯試験中

4.調査結果の解析と対策工法の検討

調査により得られる様々なデータを総合的に解析し、井戸構造及び能力を明らかにします。現在使用している源泉の異常原因を解明して適切な修繕方法を検討します。修繕費用と新規に源泉を掘削する場合の費用を比較し、最も適切で経済的な対策をご提案します。

解析により得られた対策の一例

5.修繕工事

【目的】
■スクリーンに付着したスケールを除去します。
■ケーシング壁面のスケールや錆を除去します。
【効果】
■スムーズなポンプ設置が可能となります。
■湧出能力が再生します。

ジェットノズル機の高圧水による孔内洗浄 洗浄前 洗浄後

サイトマップ

ウェルシステム

▶プランニング

 

 

▶温泉調査

・空中写真判読  ・地表地質踏査  ・自然放射能探査  ・電気探査  ・電磁探査  ・総合解析  
・掘削地点・温泉井戸構造の検討  ・温泉審議会提出書作成

 

▶温泉開発工事

・仮設作業  ・掘削工事  ・物理検層  ・総合解析・検討  ・ケーシングパイプ挿入  
・揚湯試験  ・温泉中分析

 

▶温泉井戸のメンテナンス

・事前調査  ・課題の抽出と調査計画の策定  ・実態調査  ・調査結果の解析と対策工法の検討  
・修繕工事

 

▶地熱開発

・広域調査  ・概査  ・精査  ・発電所建設  
・運転開始後 ・許可申請

設備

▶省エネサービス

・省エネサービス概要  ・水道光熱費無料診断  ・水道光熱費の削減
・補助金を活用した早期投資回収

 

▶温泉設備工事

・源泉揚湯ポンプ  ・温泉処理設備  ・制御盤・管理機器  ・送湯設備  
・温泉スタンド  ・浴槽循環ろ過設置

 

▶温泉設備のメンテナンス

・源泉揚湯ポンプ  ・温泉処理設備  ・制御盤・管理機器  ・送湯設備  
・温泉スタンド  ・浴槽循環ろ過設置  ・運用データ解析

地圏環境

▶地盤調査

・地表踏査  ・空中写真判読  ・GISを用いたデータ解析  ・調査ボーリング  ・物理探査  
・サウンディング  ・原位置試験  ・室内試験  ・安定解析  ・沈下解析  
・情報化施工、計測、管理

 

▶地下水(水文)調査

・水文地質解析  ・揚水量集計  ・地下水位観測  ・水質調査  
・水文調査及び地下水障害調査  ・地下水シュミレーション  ・地下水管理  ・水源、温泉源調査

 

▶斜面防災

・砂防基礎調査  ・道路災害  ・地すべり調査  ・地すべり対策工事  ・移動、地下水監視

 

▶ストックマネジメント

・既設構造物老朽化調査  ・機能保全計画書作成

 

▶地中熱

・ヒートポンプ

環境調査

▶環境分析

・水環境  ・水道水  ・温泉水  ・土壌・底質  ・底質・沿岸海域  ・産業廃棄物  
・騒音振動調査  ・作業環境測定  ・大気環境測定  ・石綿(アスベスト)調査・分析  
・放射能測定  ・保有機器

 

▶土壌・地下水汚染

・地歴情報システム  ・調査計画の立案  ・土壌汚染状況調査
・土壌汚染詳細調査  ・掘削除去装置  ・原位置浄化措置

会社案内

▶会社案内

・ご挨拶  ・企業コンセプト  ・会社概要  ・EONEX由来  ・経営理念  ・組織図  ・沿革  
・有資格者  ・ISO  ・採用情報  ・リンク  ・アクセス  ・一般事業主行動計画  
・お知らせ一覧  ・プレスリリース  ・お問い合わせ

 

▶コンテンツ

・社長エッセイ  ・Eonex Blog  ・かせの文庫

 

▶商品一覧

・ウェルシステム  ・省エネサービスセンター  ・地圏環境部  ・分析センター