株式会社エオネックス > 環境・調査 > 塗膜調査 > 橋梁塗膜調査

橋梁塗膜調査

橋梁等の鋼構造物に塗布されている塗膜には有害物質が含まれている場合があります。塗装塗り替え工事等を行う際には塗膜の調査(有害物質の有無の確認)を行い、有害物質が含まれていた場合は労働安全衛生法に定める施工時の安全管理や廃棄物処理法で定める特別管理産業廃棄物としての保管・処分が必要になります。

主な使用機器
すべてを見る
  • ガスクロマトグラフ(GC-MS/MS)

有害物質を含む塗膜処理について

厚生労働省の通知「鉛等有害物を含有する塗料の剥離や かきおとし作業における労働者の健康障害防止について」において 橋梁等建設物に塗布された塗料の成分を把握することが求められています。

「環境事業」のお問い合わせは環境事業部 分析センターまで

076-238-9685(直通)
(平日 8:30〜17:30)

環境NEWS

すべてをみる