株式会社エオネックス > 環境・調査 > 土壌汚染 > 建設工事で発生する土砂や排水のモニタリング

建設工事で発生する土砂や排水のモニタリング

建設工事に伴い発生する残土や、搬入する土砂等については、各自治体が定める条例や処分場などが定める受入基準や、土壌汚染対策法に定める特定有害物質の基準が適用されている例があります。当社では法律に基づく公定法分析や、国が検討したマニュアルに基づく自然由来重金属等含有の岩石・土壌の分析、現地における迅速判定試験の対応が可能です。工事に伴い発生する排水分析や騒音振動、粉じん等も含め、お客様と綿密に打ち合わせをしながら、調査内容をご提案させていただきます。

「環境事業」のお問い合わせは環境事業部 地圏環境部まで

076-293-1010(直通)
(平日 8:30〜17:30)

環境NEWS

すべてをみる