株式会社エオネックス > 社員ブログ > 温泉メンテナンス業務の『楽しみ』と『やりがい』(eonex blog)

温泉メンテナンス業務の『楽しみ』と『やりがい』(eonex blog)

社員ブログ 2020年4月30日 木

(株)エオネックス ジオエネルギー事業部 メンテナンス部 沖崎 靖

温泉とは、25℃以上!または25℃未満であっても、19物質の内1つでも規定量が含まれていれば温泉と言えるそうです。
初めて聞いたとき、『冷たくても温泉なんだぁ~』って思いました。それ以来、どれくらい深く掘ったら温泉が出るのだろう?どうやって温泉を汲み上げているんだろう?などなど、温泉についてもっと詳しくなりたいと思いました。そして現在、私が担当する温泉メンテナンスにやりがいを感じながら業務をおこなっています。この仕事の楽しみのひとつは、プライベートでは、なかなか行くことが出来ない全国の温泉地(沖縄、愛知、埼玉、広島など)に行けることです!
(写真は沖縄県の瀬長島、福井県の勝山市、八王子市の高尾山)

業務としては、雨や雪の降る中や強い日差しの下での厳しい作業の日もありますが、そんな時は、その土地の美味しい食べ物を食べると疲れも吹っ飛びます!
(写真:沖縄そば小、てびち(豚足の煮込み)、山梨ほうとう鍋)

また温泉メンテナンスで山間の小さな温泉施設に行った際、地域のお年寄りが温泉に入りに来る姿を見かけると、温泉メンテナンスという仕事が、少しでもその地域の役立っていると実感します。
これからも温泉と当社に関わる全ての事柄において興味を持ち、みんなとコミュニケーションを良く取って、楽しんで業務を行っていきたいと思います。